032-うちのギターさん初登場

カテゴリ: 投稿日: 2015-06-12
«031-ドイツな雰囲気にしたかった!な後記033-Vectorさんでの作品公開!»

一ヶ月制作、DuMitMirの後記続きです。
今回は使用した「音」について。

サクランボ採取時に敵に遭遇してしまった際のエンカウント音。
「ジャーン」って音が聞こえると思うんですけど、実はこれ、生ギター使いました。





ジャーンヽ(・ω・)ノ




これが使用したアコギ。
金属弦だからフォークギターってやつですね。中にFOLKって書かれてるぞ…

親が学生の時、祖父に買ってもらったものらしいですが、あまり使ってないみたいで家の物置にずーっとしまわれていたという経歴の持ち主(´v`;)
物置にあったのを出して時折遊び程度に弦を弾いてたり。
今は物置から出て普段は部屋のインテリアのように部屋の片隅で待機しています。

曲作りに詰まって触って「この音だー!」なんて制作に貢献してくれたりも。
地味~に時々活躍してるのです。



そしてセーブ・ロードの音も生音で、オルゴールを使用。
一ヶ月制作に行き詰まりそうになった時、身近なものを何でも使っちゃおう!と使っちゃった結果がジャーンとかポロロンになったわけです。
ちょっとした遊びゴコロ。

古いものなのでサビサビっぽくなってますね…
サビとれるか…?
ギターといい、オルゴールといい、懐古的にしたのは
多分"故郷"のイメージが作ってる最中にあったからなんじゃないかなー。





音以外にも、さくらんぼエンカウントや石(消費武器)装備などなど、一ヶ月制作にしては遊び心をぎゅっと詰め込んだ作品になったなと感じています。
相変わらず制作魂を吹き込んだ作品に。


SilverHeartsゲーム案はまだまだ尽きる事はありませんので、時間と環境のある限りは作っていきたいところ。
次もまた今までの作品と違った雰囲気&システムになるんじゃないかな。
なるべく斬新でオリジナリティ溢れるものを作っていきたいものです。

アイデアが尽きるまで回し車のハムスターのごとく走り続けまする!

…それで疲れて回し車だけ回って
ハムスターがぐるぐると回し車に乗せられて回るんですね、ハイ(@ω@)


Pt.Crackerの活動もコツコツやっていきますので、
SilverHearts共々よろしくお願いします。
気が向いた時にまた遊びに来てくださいね♪
それでは!