046-祝!神様のいないセカイ公開

カテゴリ: 投稿日: 2016-07-27
«045-エンディングはひとつ、マルチストーリー?047-既視感が隠せない»

SilverHeartsゲーム作品第6作目、


神様のいないセカイ


公開されましたーーーー!!!
うおー!


ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!&お疲れさまでした。

今作も15歳以上推奨作品となっております。
戦争と弾圧をテーマにした少々暗く重たいお話ではありますが、遊んでいただけると幸いです。
感想などお待ちしております♪





なんだかんだあって、完成間近まで制作は烏守一人で進行。
いつもシナリオ・スクリプト・イベント構成中心でやっていましたが、今回は初めてSilverHearts作品中でのイラスト頑張ってみました。

DOTQの時のイラストから比較してみると、根本的な部分は変わっていないものの、まあまあ成長しているような。
メンバーからもお墨付きをいただいて、自身もまあ及第点かなと。

ワンマンかよ!って具合ですが、最終的にテストプレイ&監督は主に八月朔日や他メンバーで行い、しっかり「SilverHearts」として確立した作品になっています!ご安心を:-)


ただ、都合により今回はオリジナル素材が少なめ。
素材のほとんどはRTP・RTPの改変・効果音の一部はお馴染み天野祈
BGMは2曲ほどDOVA-SYNDROMEさんより、Shin Wadaさんの楽曲をお借りしています。
※エンディングとイメージ挿入曲に使用





ストーリーについて。
タイトル「神様のいないセカイ」とか言っちゃってるからには、今回は宗教や戦争といった要素が入っているんですが、念のため、私達はそれら(宗教/戦争)を肯定するわけじゃないです。

完全な無神論者と言ったら違うかもしれませんが、
作られた宗教や他の人たちが信仰している“何か”を信じなければ生きていけないわけじゃないですし、入りなさいとか、信じなさいとか、強制されたくないタイプです。


このお話では、違う宗教の国が争って、勝った国(帝国)が「お前達の国は負けたんだから、お前達の神は死んだんだ」とそんな主張をしています。
今まで信じていたものを
“死んだ”という表現で否定するなんて、まあひどいものだ(`・ω・´)

何を伝えたいかっていうと、つまりのところ、色んな人がいるからそれを受け入れてあげたらいいんじゃないかなーというお話で…
強制なんかするからイザコザや悲劇が起こるんじゃないかなというのもありますし。
弾圧の反発から来る第二の悲劇、惨劇が戦争・争いの繰り返しに繋がりますから、
一時争っても、過去の事だと怒りや憎しみを断ち切るのが良いのでしょうね。
あくまでもこれは個人的な見解ではありますが…
少年ミカは果たして…???





ゲームは物語中心のストーリーモードと、労働や逃走などのプレイヤーがキャラクターを操作するアクションパートを繰り返す流れで進行。
途中でつまづいても、焦らずプレイすればエンディングまで行けるようになっていますので、アクションが苦手な方でも物語を楽しむ事ができますよ!


本作はコンプリート要素として、
ゲーム中で様々な条件を満たすと、物語が分岐したり、能力が上がるなど特典があります。

気楽に周回できるように(一部イベントを除き)一度見たメインストーリーはスキップできるように設計。
これで周回におけるプレイ時間を短縮できます。

条件解放に関しては一度エンディングを迎えて“あるところ”に行くと、未開放条件についてヒントが聞けるようになっていますので、コンプリート目指す方は、ひとまずさら~っと一周してみるのがオススメ!
それにですね…
「解放が~以上」という条件下でしか見れないイベントがあって、それが一部条件の解放に関係しているため、一周目で全ての条件を解放するのはできないんですよ…
2周目で完全コンプリートできるかどうか???

公開からしばらく経ったら、恒例ですので公式攻略wikiにも書いていきます。
それまではノーヒント攻略、難しいと思いますがチャレンジしてみてください:-)





最後までお読みいただき、ありがとうございます!

SilverHearts今後の活動内容は
神様のいないセカイプロモーションビデオ、壁紙…ゆっくりペースで制作していきます!
9月頃には新しい商品リリースを予定。
小説の編集も滞ってしまっているので、そちらも片づけないとですね~(汗)
新しいゲーム制作は随時思いつき次第ちらほらRGSSやシステム研究、会議を行って参ります。
新しい動きがあれば、Twitterやこちら制作ブログでご報告します!
また訪問してくださいね♪


それではまた!
Auf Wiedersehn!:-)