045-エンディングはひとつ、マルチストーリー?

カテゴリ: 投稿日: 2016-06-27
«044-苦難を乗り越える少年の物語046-祝!神様のいないセカイ公開»

SilverHeartsゲーム6作目の完成目標期間がとうとう訪れてしまいました!

6月いっぱいまでに完成!
なんていきり立って計画を立てたものの、周辺機器の相次ぐ不調と不幸によるモチベーションダウンの挟み撃ち攻撃により撃沈。
徐々に回復して時間忘れるくらい打ち込んだりしてますが、完成・公開は来月に延びそうです。

公開前のテストプレイヤーは、前回のバツ×ばつ×バツ-呪われた校舎の巻-時と同様に、SilverLetterお知らせメール受信者と知り合いの範囲で募集をかける予定です。
テストプレイなど興味ある方は事前にお知らせメールに登録しておくと、参加権(要するに募集内容が書かれたメール)が付与されますよっ!
お知らせメールはもちろん無料!


→詳しくは「SilverHearts募集事項>お知らせメール配信登録・解除」のページへ←


ではでは、
今回も少しばかり進み具合などチラ見せしていきますよ~♪





現時点の進捗は
システム周り、物語、グラフィックはもうほとんど用意万端。
あとはイベントを組み込んでいくだけ…
という状態。

キャラクターの顔グラも気分転換に新たに追加して物語を盛り上げます。
ここだけの話、顔グラを追加したキャラクターは当初から一応は重要な位置づけにあったので、追加したのは必然的なのかな。


この調子を保てば、7月中旬には公開できます。

…と、ここで言っちゃったからには
本当に7月中旬までには完成・公開したいですね(`・ω・´;)
頑張ります。





今作の“ゲーム”部分は
ゲーム中で条件を満たすと達成される、最近流行り(?)の実績システム。
実績というかミッションというか。
条件達成システム???
初めて達成するとこんな風にお知らせされます。



はじめからエンディングまで、周回プレイしなければ達成が引き継がれないのはキツイと思うので、達成すると共通データにセーブされるようにします。

そういうわけで、ロードしてもう一度条件にチャレンジ!
なんてことができるんですけど…
条件は伏せた上に、ゲーム始終通しての条件も有りと、プレイヤーが手探りで達成していくような設計なので、それほど親切でもないですね(苦笑)

でも、そういう手探り感があったほうが、見つけた時に達成感があって面白いというのもありませんか?
自分もなかなか全部見つけられないタイプなんですけど、
マゾ気質なのかそういうゲームのほうが燃えるといいますか。
完成後からしばらくしたら、また公式で攻略書き込みするつもりでいます。
詰まったら攻略情報や友人と答え合わせするのも楽しいですよね!
(自分は楽しいと感じてる)





以前の作品と違うのは、
条件を達成した分だけ一部ストーリー分岐するくらいで、エンディングまでは分岐しない点。

ほぼ確定とはいえ、あくまでも現段階の予定ではありますが、
「マルチストーリー&エンディングはひとつ」の方向で制作を進めています。
マルチとはいえ、たまに枝分かれするものの一本道に戻る簡易タイプ。
完成してからのお楽しみ♪


次回プロジェクト記事は恐らく、6作目完成前後になりそうです。

当ブログへのアクセスや作品レビュー・メッセージ投稿も励みとなっていますので!
気が向いた時に、訪問、メッセージ投稿してくださいね!


それではまた。
Auf Wiedersehen(・v・)ノシ