PLAY!/BAROQUE

カテゴリ: 投稿日: 2017-02-05
«GAME REPORT一覧

この記事には「BAROQUE 歪んだ妄想」のスクリーンショット画像(PS vita撮影)を掲載しています。転載・引用する行為は禁じています。

STING→http://www.sting.co.jp
バロック総合→http://www.sting.co.jp/baroque/index.htm


身近に知ってる人がいなくてちょっと寂しいけど隠れた名作だよ!!!!
と、今回紹介するのは
「BAROQUE 歪んだ妄想」と、そのリメイク作PS2版「バロック INTERNATIONAL」です。

筆者がバロックの世界にハマったのはPS2版からなんですが、
ファンとして旧作も遊んでおかないとな!とずーっと考えていたのでレポートを書いてバロックを布教(?)するためにも、歪んだ妄想を購入してきました。ええ、買っちゃいましたとも。
せっかくなので、比較を交えて紹介していきたいと思います。

INTERNATIONALをゲットしたのは恥ずかしながら中古だったんですが
なんでこんなにすんっばらしい!!!ゲームを今まで知らなかったんだって後悔するくらいの内容で、教えたくて仕方ない。
奥深いストーリーに、異形やアイテムの名前、台詞の端々に遊び心が垣間見えたり。
そして筆者の人生観にかなり影響を与えた作品でもあります。


歪んだっていいじゃない、人間だもの
(((なんかちがう)))


どんなストーリー?

気が付いたら上級天使とかいう人に天使銃を渡されて神経塔の最下層へ行って創造維持神を浄化してこいとか言われる理不尽なお話(・ω・`)
上級天使にひたすらどやされたり、あやされたり、イラつかれたりする色んな意味でダークなファンタジー(ぇ
マゾヒストにはたまらないですね!٩( 'ω' )و

冗談はこの辺で
話の真相は、何度も繰り返す内に明らかになっていきます。
人物達の言葉を繋げてようやく物語が見えてくる、スルメのように噛めば噛むほど味の出る内容。
何回死んでも諦めない根性が身に付くかもしれません(ナニソレ


どんなゲーム?

簡潔に説明すると、
神経塔(ダンジョン)に潜って死んで進行するダンジョンゲーム。

難易度もそこそこで、不意打ちを喰らったり、罠にはまったり、自爆したりとスリル満点(`・v・)b

死んじゃうと再びレベル1に。
持っていたアイテムもなくなって再スタート。
定番のダンジョンゲーシステムですね。
※ただし骨とか肉とか心臓とか寄生虫とか刑具とか、ゾッとするようなアイテム満載。
時には欲情して誰もかれも、落ちてるアイテムさえも美女に見えちゃったりする作り手の遊びゴコロ満載だなオイ!な内容です。

アイテムリストやシーンリストなどなど…コレクション要素もたっぷり詰まって、全コンプリートまでじっくり遊べます。
リメイク版はバロック屋の追加で異形のイデアセフィロスから紡ぎ出されるメッセージのリストもあるので、更にやり込みできる内容に。
筆者だってリメイク版を数年間遊んでるけど全部なんてとても。せめてシーンリスト一列埋まったくらいですよ。。。おわぁ。


旧作とリメイクの違いとシステムなんか

ここで言う旧作は「歪んだ妄想」、リメイク版はPS2からのものということで。
PS2版のINTERNATIONALではない「バロック」にはどうやらバロックリストが埋まらない不具合があるというウワサ。筆者が実際にプレイしたのはINERNATIONALです。

INTERNATIONALは日本語、英語が選択できて、どちらの言語もフルボイスで楽しめるという豪華仕様なんですよ。素敵すぎか!
どんとくれいじー。


では、旧作とリメイクの違いについて挙げていきます。

◆ダンジョンや戦闘

旧作は一人称視点のみですが、リメイク版はオプションから一人称・三人称視点の切り替えが可能。

そして旧作よりトリッキーな動きが可能になっていて、
アイテム投げの上下角度調整(軌道のガイドあり)が可能であったり、火の床や電気床、串刺しなどのダンジョン特有トラップ、
連撃に加えて吹き飛ばし、キャンセル技と状況に応じて使い分けながら戦うアクション性の高い内容に。

異形の攻撃手段も増えているようで
例えば通せんぼしてるブブゲルの後ろにライアがいて、ライアが向こうから地面突き刺し攻撃をしてくるとか(ツライ)
そんなわけで、複数の異形がこぞって襲ってきたらかな~りやばいです。
油断したら序盤から死亡しますから。慣れない内は特に。
異形だけじゃなく不明アイテムやフロアに落ちている文様、はたまたトラップに殺されるのは日常茶飯事。

難易度の面は
どちらも結局は落ちてるアイテムや状況など、運が重要ですね。
旧作はアイテムとレベルがあればスイスイ進める印象でしたが、異形に囲まれたら万事休す。
リメイク版ならある程度押しのける事ができますが、旧作はできないらしく…難易度はどっちが高いの? と訊かれたら「プレイヤーによる」としか答えられないです。
運さえ良ければ旧作のほうが敵を倒して進むのは易しめかな? VT溜まりやすいし、急がずのんびりプレイできれば。

注意点は旧作はダンジョンでは一度ロードすると消える"中断セーブ"しかできないこと。
外界に出る時(主に死亡時)しか通常セーブできない仕様になっています。
リメイク版でも同様の緊迫感を楽しむためか中断セーブ機能があります…が、リメイク版の難易度で中断セーブは鬼畜では……


◆コレクション

リメイク版は、旧作に比べてコレクション要素が増えていますね。
外界に"バロック屋"が追加されていて、
旧作ではコリエルですとか一部キャラクターの結晶(イデアセフィロス)しか登場しなかったところ
各異形が結晶を落とすようになっています。
結晶をバロック屋に渡して見せると、メッセージが聞けて、キャラクターリストのメッセージリストが埋まっていきます。
グルーのメッセージ量が半端ないです(笑)
後から発売された「バロック▲シンドローム」の関連だから歪んだ妄想では登場しないのでしょうか。
あ、筆者はシンドロームもどっぷりバロックの世界にハマるために購入&プレイ済みですとも!(`・ω・´)

バロック屋登場に伴って、バロックリストというのもリメイク版に追加されていて、
特定の条件を満たすと埋まっていくんですが、たくさん埋めると動きが早くなるなど地味~に成長していきます。
どの条件にも当てはまらない時は「とどかないたましい」だとか、爆骨をかじって死んじゃったら「自爆家」になったりだとか。
ヒント無しで全部埋めるのは難しいかも。


◆表現で気になったところとか

INTERNATIONALから入った筆者から見ると、旧作・歪んだ妄想のほうが怖く感じました。
ゲームを始める前のムービーですとか、ずっと一人称視点なところも相まってお化け屋敷に入り込んだような緊張感のようなものが。
比べるとリメイク版は三人称視点でもプレイできますし、BGMも不気味というよりどちらかと言うとスタイリッシュ。
どちらも内容の雰囲気に合っていてナイスです。

歪んだ妄想のサントラはiTunesで配信されているのでリンク貼っておきます。
イライザのテーマ好きっ///

岩田匡治 & ベイシスケイプ - バロック オリジナル・サウンドトラック -
https://itunes.apple.com/jp/album/baroque-original-soundtrack/id522356796

リメイク版のBGMも好きなんですがっサントラ配信しないんですかっ


BAROQUE-2016大熱波記念日ファンアート
2016年大熱波記念日に描いたファンアート
目が緑なのは気にしないで!気にしないで!

リメイク版は遊べるなら本気でオススメしたい(特にマゾい人に)
イチオシ!

毎年、大熱波記念日に公式で数日限定で壁紙が配信される日があって
Twitterや各所でコアなファン達がどこからともなく湧いて出て来るんですよ。
自分もファンアートを描いたりと楽しみにしています。
リメイク前の歪んだ妄想からのファンが多いようで、派手ではないですが愛されてるな~と心がほっこりします(*´ω`*)

個人的にどちらかというとリメイク後のビジュアル&サウンドが好きかな。
入ったほうがそっちだったので余計そう思うのかもしれませんね。


歪んだ妄想もいいけど可能ならINTERNATIONAL版配信してほしいとひっそり願っていたり。地味~に英語ボイスでプレイするのも一味違って嬉しかったりするんですよ。
ほんとすんばらしいです……
結論:新旧どっちもイイ