069-3LDKなマップとCriticalErrorのお話

カテゴリ: 投稿日: 2017-07-11
«068-どんな姿にだってなれるさー!070-神様のいないセカイ公開から1年»

毎度お久し振りの更新です。

ゲーム制作、一時はCriticalErrorなどというものが発生して続行できるか焦った事もありました。
何が原因だったかというと、正直なところ不明です。
現在は発生しなくなり制作は続行、鈍足ですがしっかり進行中。
Errorについては後述。
先にゲーム画面からいってみよ~٩( 'ω' )وホイサ!

今まで黙々とやっていたのは、
本編、マップ作成、歩行グラフィック作成、確定しているエンディング3種の実装などなど。


主人公の住居は分譲マンション。

DistortionDream2-主人公宅

簡素な3LDKで、浴室・トイレ以外はドアがほぼ無い開放感のあるお宅にしてみました。
部屋はこんな感じで、ドアが無い代わりに入口からすぐ部屋が見える状態ではなくワンクッション置いています。

DistortionDream2-個室モデル

住宅の構造には詳しくないので何とも言えませんが、経験上ドアがあると孤立するというか、閉じこもりがちになるというか、家族だからこそオープンに暮らしてほしいというか。そんな願望を取り入れたかったんです。
恋人招いてイチャイチャはできませんねぇ~(´v`)フフフ

キッチン&居間はキレイめの部屋を目指してハイテクそうな冷蔵庫を設置。
広々。

上の画像を見ると左上(開発中の帯に被ってしまっていますが)に「LOG(Q)」「MENU(X)」と表示されていますね?
システム面でログ機能とこの画面左上のナビゲーションを追加してみました。
キーボード操作が主流のようですので、QやXというのは初期キーボード操作での案内になります。
初期の頃、無印ユガミユメでゲームパッド・キーボード共通の変更可能な割り当てボタン名称で案内を出していましたが、わかりづらいとの声があったので、初期キーでの案内にした方が無難かなと。
本当は変更したボタン割り当てが反映されると良いのですが……

DistortionDream2-ログ表示機能

「バツ×ばつ×バツ-呪われた校舎の巻-」でも、少し前のメッセージを確認できるログ機能を付けていましたが、メッセージ表示中にしか使えない仕様でした。
それを今回、移動中やメッセージ以外のイベント中でも使用可能に。
ログ表示中はログ以外の動作が止まるので、一時停止にも使えるかも。
(前は一気に保存されている情報を書き出してスクロールでしたが、今度は表示する情報のみ書き出して画面に表示と多少動作面も軽量化)


ログ表示を行い、誰が発言したか区別化するために、なんと、2の人物は苗字か愛称が。
無印ユガミユメは全く人物の名前が本編では登場しなかったので制作陣もこれは新鮮に感じている部分です。
人物が多いというのもありますね。

最後に、
制作陣を悩ませたCriticalErrorについて備忘録代わりにちょこっと書いておきます。


どんな状況でCriticalErrorが発生したか色々なパターンを試したのですが、原因なのか不透明なものばかりでした。

◎タイトル画面~はじめから、又はつづきからを選択してマップ画面を読み込むタイミングで発生
◎現在地マップに2つ以上イベントを置いていると発生、イベント1つのみ設置なら発生せず
◎プレイヤー位置が茂み地形で発生、茂み属性のないタイル上では発生せず


Errorが起きる前にいじっていたのはスクリプトエディタ上でのスクリプト編集。とはいえ、特に大きな変更はしていませんでした。立ち絵表示グラフィックの項目、マップを読み込んだだけでは全く関係しない変数の操作のみでした。
使用してない内容である事と、変更点を戻す、消すなどしてもErrorが発生したため、無関係ではないかと判断。
スクリプトエディタ上の記述エラーなら「CriticalError」なんて大それたメッセージは出ませんから、不安になりました。

スクリプトエラーじゃないなら、保存時にマップに関するデータがうまく保存されてなかった可能性もあるでしょうね。
タイトル画面までは表示されるため、マップの何かが原因という色が濃厚。
で、
茂み地形にプレイヤーを立たせていると発生する疑惑から、スクリプトエディタの茂みの深さを設定する値をいじってから治まった……ような気が。

……謎です。
最初作る時に、いらないかな~と思って茂みスクリプトを消して後から付けたんですが、関係あるんでしょうか。
うーん?
でもイベント2つ以上の条件は一体何だったのか??


モヤモヤ。


制作陣はCriticalErrorだろうと何だろうと、プレイ中に問題が発生しないようにベストを尽くすしかないです!。
これまでたくさんエラーで迷惑掛けちゃいましたからね~(汗)
毎回付いて回るエラー問題…………ぐぬぬ。



そんなこんなで色々とありましたが、引き続き制作を進めて参ります。
また公開できる情報があれば書いていきますね:-)
それでは。